学校ニュース

体育祭に向けて 2

 木曜日に小学部の4~6年生と中学部が体育祭に向けて予行練習が行われ、金曜日には小学部の1~3年生と高等部の児童生徒が予行練習をしました。小学部では選手宣誓の練習やダンスによる準備体操、高等部ではローリングバレーの練習試合をしていました。本番当日の赤白の勝敗が気になるところではありますが、一番は児童生徒に久しぶりの学校行事を楽しみ、良い思い出をつくってもらいたいです。

体育祭に向けて

 いよいよ来週の体育祭に向けて、各学部で予行練習が行われました。新型コロナウイルス感染予防として各学部に分散しての活動になりますが、児童生徒のみんなは久しぶりの学校行事に心を躍らせているようでした。競技では予行だからと手を抜くことなく真剣に取り組み、白熱した戦いを見せていました。

第1回 避難訓練

 

 6月2日(水)に今年度初めての避難訓練が行われました。児童生徒のみんなは訓練の放送にドキドキしながらも、担任の先生と一緒に落ち着いて避難することができていました。

 万が一災害が起きた時にどういう動きをするのかを知ることは全員の命を守るためにとても大切なことなので、この訓練を生かしてより安全にそして迅速に対応できるよう、全校のみんなで取り組んでいきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ICT接続テストについて

 本日の17時からのICT接続テストに御協力いただきました御家庭の皆様、お忙しい中、誠にありがとうございました。

 いくつかご質問いただきました内容に関しましては、後日改めてお知らせさせていただきます。

入学式

 本日、令和3年度入学式を挙行できますことは、本校にとりましてこの上ない喜びです。

 小学部に入学した9名の皆さん、中学部に入学した12名の皆さん、高等部に入学を許可された15名の皆さん、ご入学おめでとうございます。本校職員一同、皆さんの入学を心から歓迎いたします。

 私たち熊谷特別支援学校の教職員一同は、お子様一人一人をかけがえのない存在として大切にし、よさや可能性を最大限に伸ばすよう、全力で取り組んでまいります。

 今年度も新型コロナウイルスの影響で、お子さんたちが楽しみにしていた行事がなくなるなど、さみしい思いや我慢をしてもらうこともあるかもしれません。

 しかし、毎日楽しく充実した生活を送れるようわたくしたちも精一杯、取り組んでまいります。

 御理解・御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 結びに、熊谷特別支援学校が、笑顔いっぱい、やさしさいっぱいの学校に、みんなでしていくことをお誓い申し上げ、式辞といたします。

 

      埼玉県立熊谷特別支援学校長  柴原 正明 

                     ※式辞より、一部抜粋 

※記事を再編成中です。