学校ニュース

リクエスト給食

 2月8日(月)の給食は、ココアあげパン ツナとひじきのサラダ 牛乳 白菜のスープ ヨーグルト でした。ココアあげパンは子供たちにも大人気です。本校では『ココアあげパン』と『きなこあげパン』が給食で出るのですが、どちらが好きか廊下を歩いていた中学部生徒に聞きました。すると「ココアあげパンが好きです。ココアが好きだし、チョコっぽい感じがするからおいしい。」とのことでした。ちなみに、きなこあげパンを推してくれた別の生徒は「少し塩気があっておいしい。」だそうです。今日もおいしく食べることができました。

 

授業の様子

  2月4日(木)に小6キラキラグループで運動会がありました。当日は全員参加することができ、白熱の競技が繰り広げられました。

 

自立活動全体研修会

 2月1日(月)に自立活動全体研修会が行われました。今回は「特別支援教育における自立活動の在り方」ということで、関西国際大学 中尾繫樹先生にご講演いただきました。コロナウィルス感染予防の観点から、今回の講演はリモートで行い、教職員も各会場に分散し実施されました。

高等部生徒会選挙

 2月に入りました。2月1日(月)~2日(火)の2日間、高等部入学選考願書提出日でした。また、2月1日は生徒会選挙が行われました。昨年までは、体育館に集まり演説から開票まで行われましたが、今年は体育館と各教室をつないでリモートで行われました。登校が難しい立候補者もZOOMで参加することができました。記入台や投票箱は熊谷市選挙管理委員会からお借りし、模擬入場券も一人一人に発行されました。

 新生徒会長からのコメント「当選してほっとしています。熊特全体をまとめるために頑張っていきます。」

 

校内書きぞめ展②

  校内書きぞめ展が1月29日まで行われました。廊下に掲示された作品は、個性豊かで最近の流行の言葉を書いたものもありました。どれも力作ぞろいですが、筆ですぐに上手に書けるわけではありません。授業や冬休みに何度も練習して最高の一枚にたどりつきました。

授業の様子

 小低トーマスグループは個別の学習で、カードやプリントを使って文字の学習を行っています。先生の話をしっかり聞いて取り組んでいます。小低のんたんグループでは、バランスボールを押し合いながらお相撲を取りました。

 

リクエスト給食

 1月26日(火)の給食は、ごはん 牛乳 ユーリンチー ツナとひじきのサラダ ワンタンスープ でした。今日の『ユーリンチー』も投票によって選ばれました。漢字では『油淋鶏』と書きますが、子供たちの大好きな鳥のから揚げにネギ香味だれがかかっているものです。大好きなメニューの時は、普段ゆっくり食べている子供もぺろりと食べてしまいます。

 

リクエスト給食

 1月25日(月)の給食は、はちみつパン 牛乳 ハンバーグのきのこソースかけ マカロニサラダ ポトフ風スープ でした。『ハンバーグのきのこソースかけ』はリクエスト給食で選ばれました。今日のきのこソースは特製だそうで、汁まで使えるマッシュルームが入っていておいしいですよ!とのことでした。

 

学校給食週間・リクエスト給食

 日本の学校給食の発祥は、明治22年山形県鶴岡町(現鶴岡市)の私立忠愛小学校とされています。その後、都市部を中心に広まり戦後の厳しい食糧事情を乗り越え、全国的に普及されてきました。現在では、小学校でほぼ100%、中学校で90%弱の学校で給食が実施されています。昭和21年12月24日に、東京都内の小学校で米国のLARA(Licensed Agencies for Relief in Asia:アジア救済公認団体)からの給食用物資の贈呈式が行われ、それ以来、この日を学校給食感謝の日と定めました。この日が冬休みと重なるため、1か月遅らせて1月24日を学校給食記念日として全国で給食週間を行っています。(文部科学省HPより)

 本校では、給食週間に合わせて児童生徒からリクエストを募り、リクエスト給食を行います。第1回目は「とうふラーメン」です。岩槻の豆腐ラーメンが人気ですが、給食のとうふラーメンもおいしかったですよ。

校内書きぞめ展

 1月19日(火)~29日(金)まで校内書きぞめ展が行われます。例年、講堂での展示でしたが、密を避けるということから、各学部の廊下に展示されることとなりました。児童生徒の力作が展示されています。