学校ニュース

リクエスト給食

 

 1月28日(火)はリクエスト給食第1位のからあげです。また、だんとつ1位のケーキです。ショートケーキは、日本ではスポンジを台にして、ホイップクリームとイチゴをサンドします。ケーキといえばヨーロッパをイメージしますが、日本式のショートケーキは、アメリカの庶民的な家庭菓子ショートケイクを日本風にアレンジしたものとされています。スポンジの部分はビスケットなどを砕いたものを使用するようです。

 小学部の児童もケーキは別腹のようで、クリームが口の周りにつくのも気にせず美味しく食べる姿が見られました。

小学部低学年地域交流

 1月24日(金)にタックルベアさんとの交流会がありました。自立活動室に小学部低学年の児童が集まり、一緒に歌をうたいながら人形劇を楽しみました。タックルベアさんありがとうございました。

埼特P連第3回肢体不自由特別支援学校専門部会

  1月24日(金)本校にて、埼特P連第3回肢体不自由特別支援学校専門部会が行われました。実践例の紹介ということで「肢体不自由特別支援学校の授業作りとICT機器等の活用」を本校の内田考洋教諭が説明いたしました。また、各校のICT機器についての情報交換も行われました。

 

校内書初め展

 講堂には、児童生徒の力作が展示されています。全ては紹介できませんが、のびのびと筆を運んでいる作品がそろっています。

授業参観

 1月23日(木)に授業参観が行われました。保護者の方々と一緒に活動するクラスもありました。参加していただきました保護者の皆様ありがとうございました。

リクエスト給食

   1月24日はリクエスト給食第3位のハンバーグです。それにちなみ・・・昔の献立(カレーシチュー)を作りました。昔は食べるものがなく、今日のカレーシチューなどはごちそうでした。今は、シチューといえば具だくさんでとろみのあるものですが、昔は食材や調味料もないので、具はなくサラサラとしたシチューでした。また、おかずもたくさんはなく、1品でした。今はお金で何でも買える時代ですが、昔はとても大変な時代がありました。今はとても幸せですね。感謝して食べましょうね。

 

リクエスト給食

 1月22日(水)は、リクエスト給食の第4位のカレーライスです。また、1月22日はカレーの日で、それにちなみカレーライスにしました。学校給食がはじまって35周年を迎えたことを記念して定められました。1982年1月22日に、全国栄養士協議会で、1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことに由来しています。今日は、鶏肉の入ったカレーライスです。トマトや牛乳、ソースなども加え、まろやかに仕上げました。

新学期の様子

 1月10日(金)から給食が始まり、通常日課となりました。給食室の前は、お正月特集で、おせち料理についてや健康おみくじが掲示されています。小学部の教室では、新春かくし芸大会や書初めが行われていました。

 

 

 

職員研修

  冬季休業中から新学期にかけて、本校では職員研修が行われました。12月25日(水)は聖学院大学 大橋良枝先生による「保護者とのよい関係づくり」、1月7日(火)はボッチャの実技研修、1月9日(木)は「子供の立場に立ってみよう」ということで、騎西特別支援学校と久喜特別支援学校の教務主任やコーディネーターの先生をお招きし、知的特別支援学校の取り組みを紹介いただきました。これらの研修を日々の教育活動の参考にしながら、3学期も指導に当たっていきたいと考えています。

3学期始業式

 1月8日(水)に、三学期始業式が行われました。2週間ぶりの登校に笑顔で「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」の声が聞かれました。始業式で校長先生から、「目標を持って生活していきましょう。」というお話がありました。

 校長先生のお話

終業式

 12月24日(火)に2学期の終業式が行われました。教頭先生からは、今年の漢字や、冬休みの過ごし方についてお話がありました。その後、様々な表彰があり、頑張った結果を披露することができました。教室では、通知票やお便りを担任の先生から受け取り、明日から、2週間の冬休みが始まります。

クリスマスツリー

来週24日(火)は、2学期の終業式です。それぞれのグループでは、2学期のまとめが進んでいます。また、授業でクリスマスをテーマにした作品作りも行われており、グループで協力して制作した作品や、個人でじっくり考えながら制作した作品を見ることができます。

 

小学部お楽しみ会

 12月5日は小学部のお楽しみ会がありました。第1部は大型風船で遊ぼう!!ということで、ペア学年ごとに一つの風船で遊び、次に全員で10個の大型風船で遊びました。第2部はクリスマスパーティー。暗い講堂の中で光るライトの明かりやプロジェクションマッピング風の映像を見て気分はクリスマス。その後はクリスマスソングの生演奏!なんと、内田校長先生と柴原教頭先生もバンドに参加。素敵な演奏にみんな大喜びでした。
 

 

スヌーズレン体験

 子供の立場に立って学校を見渡して、環境整備やかかわり方など、特別支援推進委員会が中心となって行っています。今年は、スヌーズレンルームを体験するという企画で、寄宿舎の学習室のひと部屋を使い、期間限定でスヌーズレンルームができました。
  

夢祭ニュースNo.3 

11月15日(金)16日(土)と2日間にわたり夢祭を開催し、大盛況で終えました。ご来校された皆様ならびに関係者の皆様ありがとうございました。今号は夢祭当日の様子をお伝えいたします。
夢祭ニュースNo.3「講堂展示の様子」.pdf
夢祭ニュースNo.3「催し物・頒布・ステージ発表の様子」.pdf

高等部地域交流

12月11日(水)に高等部のびのびグループが、川本ウインドアンサンブルの皆さんと、ミッキーグループが、楽鼓さんとの交流会がありました。

 ウインドアンサンブルでは、生徒の近くにきて楽器の音色を聞かせてくれ、みんなにこにこ笑顔になっていました。また、楽鼓さんは口伝でリズムを教えてくれた後、みんなでお囃子に合わせてたたきました。小低の児童も飛び入り参加しました。
  

   

 

小学部お楽しみ会

12月5日(木)に、小学部お楽しみ会が行われました。ワクワクしながら集まってくる中には、訪問のお友だちの姿もありました。暗い中での光や映像、先生方のクリスマスソング、大きな風船でのゲームなど、盛りだくさんの内容でした。
   

  

彩の国ふるさと学校給食月間

 11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」でした。
 この月間に学校給食で地元食材を取り入れ、また、地元郷土食等を知り、郷土への愛着を深める月間です。毎日の食事でもそうですが、食材を作ってくれる人や調理をしてくれる人、動植物に感謝することを再確認して、感謝する心を育てる月間でもあります。

 熊谷特別支援学校では、食材を栄養についてのお手紙や、放送により、全校で食育に取り組んでいます。また、給食の食材や手作りの食育教材を展示し、興味関心をもってもらえるよう、食育コーナーをつくりました。


 1月の給食週間に行う、全校児童生徒のリクエスト献立の投票も行いました。中でも多かった献立の1~3位が献立になります。楽しみにしていてください。
   

  

特体連サッカー大会

 11月26日(火)に特体連サッカー大会が行われました。場所は埼玉スタジアム2002のサブグランド。本校の代表生徒がPK戦(肢体)に出場し見事優勝しました。一人一人ボールの蹴り方を工夫しながらゴールを狙いました。おめでとうございました。
   



夢祭

 1115日(金)、16日(土)と夢祭が行われました。ステージ発表はもちろん、作業学習で製作した製品の頒布や作品展示、学年ごとの催し物なども行われました。PTAのバザー、ほうとうやポップコーンの販売も大盛況。また、子どもたちは、お小遣いで買い物を楽しみました。

 

 休み明けの19日(火)は、ゆっくり作品を見学する様子が見られました。