学校ニュース

リクエスト給食

 1月26日(火)の給食は、ごはん 牛乳 ユーリンチー ツナとひじきのサラダ ワンタンスープ でした。今日の『ユーリンチー』も投票によって選ばれました。漢字では『油淋鶏』と書きますが、子供たちの大好きな鳥のから揚げにネギ香味だれがかかっているものです。大好きなメニューの時は、普段ゆっくり食べている子供もぺろりと食べてしまいます。

 

リクエスト給食

 1月25日(月)の給食は、はちみつパン 牛乳 ハンバーグのきのこソースかけ マカロニサラダ ポトフ風スープ でした。『ハンバーグのきのこソースかけ』はリクエスト給食で選ばれました。今日のきのこソースは特製だそうで、汁まで使えるマッシュルームが入っていておいしいですよ!とのことでした。

 

学校給食週間・リクエスト給食

 日本の学校給食の発祥は、明治22年山形県鶴岡町(現鶴岡市)の私立忠愛小学校とされています。その後、都市部を中心に広まり戦後の厳しい食糧事情を乗り越え、全国的に普及されてきました。現在では、小学校でほぼ100%、中学校で90%弱の学校で給食が実施されています。昭和21年12月24日に、東京都内の小学校で米国のLARA(Licensed Agencies for Relief in Asia:アジア救済公認団体)からの給食用物資の贈呈式が行われ、それ以来、この日を学校給食感謝の日と定めました。この日が冬休みと重なるため、1か月遅らせて1月24日を学校給食記念日として全国で給食週間を行っています。(文部科学省HPより)

 本校では、給食週間に合わせて児童生徒からリクエストを募り、リクエスト給食を行います。第1回目は「とうふラーメン」です。岩槻の豆腐ラーメンが人気ですが、給食のとうふラーメンもおいしかったですよ。

校内書きぞめ展

 1月19日(火)~29日(金)まで校内書きぞめ展が行われます。例年、講堂での展示でしたが、密を避けるということから、各学部の廊下に展示されることとなりました。児童生徒の力作が展示されています。

 

授業の様子

 3学期の授業がスタートして2週間が経ちました。各グループでは書き初めや伝統芸能の体験等を行っていました。高3の教室前には、卒業式までのカウントダウンが掲示され、学校生活のまとめが始まっています。

第3学期始業式

 いつもより短い冬休みが終わり、1月6日(水)に第3学期始業式がありました。2学期までは放送で行っていましたが、今回はZOOMで学年ごとに教室をつなぎ(小低のみ講堂)映像での始業式となりました。校長先生からは干支のお話がありました。『うっしっしと笑えて、嬉しさや幸せがギュウとつまった一年に』『でも、ギュウギュウ(三密)は、避けましょう』そして去年よりも、『モ~っと良い年にしましょう』

 3学期も、笑顔いっぱい、やさしさいっぱいの熊谷特別支援学校をよろしくお願いします。

 

リモート授業

 2学期のリモート授業も最終日。12月には、体調や施設側の体制が整った児童生徒が担任の先生方と会うことができました。初めはキョトンとしていた子どもたちも、先生方の歌や友だちからのメッセージが流れると、画面を見る様子も見られました。

ボッチャ朝練

 第5回 全国ボッチャ選抜甲子園大会に向けて登校後の20分間、朝練を行っています。予選は実行委員会から提示された課題に取り組み、動画撮影をします。その動画を実行委員会が確認をし、順位を決定するそうです。また、決勝はオンラインで実施です。

クリスマスツリー

 12月に入ってから、校舎内の廊下にはツリーが登場しています。あと、10日でクリスマス、そして2学期終業式です。グループや学年では2学期のまとめが行われています。