卒業お祝い献立

 今日、3月15日は「卒業お祝い献立」です。高等部3年生のみなさんは、学校での給食が今日で最後ということで 赤飯(うるち米で炊いています) とり肉ののり塩唐揚げ もやしのごま和え 野菜椀 牛乳 お祝いケーキ です。そして、栄養士の先生から卒業生にメッセージです。

 

 卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

 今日は、卒業お祝い献立ということで赤飯とケーキを出しました。日本では古くから赤飯の赤色には邪気を払う力があると信じられており、魔よけの意味を込めてハレの日に食べられるようになったといわれています。今日の赤飯にはもち米は入れておらず、食べやすいようにうるち米のみで炊いています。

 高3の皆さんは今日が最後の給食ですね。熊特の給食はいかがでしたか?これからは給食のない生活が始まり、中には自分自身で何を食べるか考えなくてはならない人もいると思います。何を食べようか困ったときは、給食を思い出してください。栄養バランス満点な食事の見本です。卒業してからも、3食しっかりバランスの良い食事をとって、健康的で充実した毎日を過ごせることを願っています。

 小6、中3の皆さん、4月からは中学生、高校生ですね!喜びと期待とで胸がいっぱいのことでしょう。皆さんがこれからも元気に学校生活が送れるように、これからも美味しくて栄養満点な給食を作っていきたいと思います。     

栄養技師 吉野